診療内容

みちもとレディースクリニック

女性疾患の治療

女性疾患の治療

生理の量が急に増えた場合は子宮内膜症や子宮筋腫などが原因となっている可能性があります。
生理ではない時期に出血した場合は膣炎や子宮筋腫といった良性の疾患の他に子宮頸がんや子宮体がんといった悪性の疾患が隠れている可能性があります。
女性の体はとてもデリケートで、婦人科疾患ではなくストレスや不規則な生活によって一時的に生理の状態や生理周期が乱れることもありますが、変だなと感じたら一度、ご来院ください。

各種検診

疾患の初期には症状が現れないことが少なくありません。早期発見・早期治療、また、将来の発症予防にも検診は重要です。
子宮がん検診、性感染症検査、一般血液検査を組み合わせた健康診断を行っています。
ブライダルチェックとしては、風疹検査等の感染症を含めた全身検査をお勧めします。検査内容、検査の組み合わせ、料金などに関しましてはご相談ください。

更年期相談

詳しくはこちら

のぼせ・発汗・頭痛・肩こりなどの自律神経症状、気分の落ち込みやうつ状態などの精神神経症状、帯下の増加や痛み、性交痛、尿もれなどの局所症状、さらには骨粗鬆症や高脂血症などの全身症状にいたるまで、その症状は多岐にわたり、訴えも多彩です。

不妊相談

不妊治療というと、体外受精や顕微授精といった高度な治療法と認識されている方が多いのですが、これまでの診療経験から、約8割の方は一般不妊治療で妊娠されています。
十分に話し合い、ご夫婦が検査や治療を理解した上で、その人にあった治療を行うことが一番大事なことです。
ご夫婦それぞれ、不妊治療は異なりますので、一緒に治療を進めていきましょう。

漢方治療

漢方薬は基本的にはどんな病気にも対応できます。
妊婦さんにも安心して使える、女性にやさしい漢方薬を処方しております。
身体と心を総合的に診て、病気や症状だけでなく、
体質や性格などひとりひとりの背景も含めて診察・治療を行います。

下記のような症状の方にお勧めです。

  • つわり
  • 月経不順、生理痛
  • 月経前症候群(PMS)
  • 更年期障害(冷え・のぼせ・めまい・頭痛・動悸など)
  • 不妊症
  • 子宮筋腫・子宮内膜症
  • 便秘、下痢

このような、女性特有の病気や悩みを漢方で和らげ、
より健康で快適な生活を営むために漢方を試してみませんか。

身体や心の不調でお悩みの方は、是非ご相談ください。

生理日の変更

旅行、行事などが生理日と重ならない様に月経を変更させる方法があります。
月経を早める方法と月経を遅らせる方法があります。
早くから予定が判っている場合には、移動方法の選択肢が広がりますので、早めの相談をお勧めします。
簡単な問診のみで処方いたしますので、内診等の診察の必要はありません。
※この治療は健康保険が使えないため自費診療となります。

避妊相談

詳しくはこちら

妊娠を望まない方は正しく避妊を行いましょう。
避妊方法はさまざまですので、必ず医師と相談の上、方法を決定してください。

副作用が少なく、避妊効果が高いのは「ピル」「IUD」です。
もっともポピュラーな「コンドーム」や「膣外射精」「オギノ式」は、失敗する確率が
高いので、あまりおすすめではありません。
正しい知識で避妊をしましょう。

人工中絶手術

母体保護法指定医ですので、安全に手術を行うことができます。
原則として入院は必要ありません。手術前日に子宮の出口を広げる処置を外来で行います。手術後、今後の避妊法について希望に応じて指導させていただきます。

各種予防接種

  • 接種可能な予防接種の種類(小児・成人女性)

    麻しん風しん混合(MR)、2種混合(DT)、麻しん、風しん、インフルエンザ(秋冬期)

  • 子宮頸癌ワクチン等、任意予防接種の費用については、お問い合わせください。(公費助成有)
診療時間
診療時間 日・祝
AM9:30~
12:30
× ×
PM5:00~
7:00
× × ×

土曜の午後、木曜と日祝は休診

ページトップ

装飾